· 

躍る前にまず準備です。

 

99年から、ベリーダンスを教えています。

いったい、のべ何人の方にお会いしたのか分かりません。

 

体の特徴で人それぞれの動きがあるダンスですが、共通するものも結構ありますね。

口元の特徴と頭の位置に関係があったり、足の裏が似てるとダンス似てたり・・・

 

頑張ってるんだけど、なんか上達した気がしない。

というお悩みで以前にこんな記事書きました。

 振りが覚えられない本当の第一歩

 

 

今日は別のお話。超簡単。

その悩みを持ってる方の共通点にこんなのもあるよ。

「ストレッチの時間ぼう〜っとしてる」

これは100%です、例外ありません!

毎回同じ流れのストレッチでも(だからこそ)真剣に本気でやりましょう。

体をほぐすのではなく、自身の体と向き合いチェックしてるんですよ。

「どうせ体硬いから」

「体柔らかいから」

「もう出来てるし」

「慣れてるから振り付けだけやりたいし」

「体力温存したいし」

いやいや違います!

 何をどうしたら、何処にどういう感覚がある?

今日調子悪いとこある?

そもそも気持ちも起こさなくてどうする!

 

ストレッチ終えた時点で心身が上がっていれば

パフォーマンスが良くなるのは当然。

その状態で練習すれば上手くなるの当然。

 

ストレッチの時にテキトーにやって身につくことって

「指示をスルーする力」

「しっかり見ない力」

「自分の体の声を無視する力」・・・

ひ〜〜!要らないよそれ。

 

ストレッチやベーシックの時休んでたら、明日から本気でやりましょう。