· 

長いか短いか。

 

ベリーダンスを踊るにあたって、体型は特に関係ありませんよね。

大きくても小柄でも、それぞれの踊りをするのがベリーダンスです。

 

ただ、やはり無いものねだりで憧れのプロポーションがあったり

あんな体だったらいいのになあ・・・なんて思うし、

ああ、この部分がこうだとこれが出来るのね、こうだと不利よね。

とか他人を見るときにそんな視線になるのは仕方ないことです。

 

私はよく「胴が長い」と言いますが、それは脚が短いと言う意味ではありません。

私が理想とし、憧れるのは「胴が長くて脚も長い」体型なので

「胴が長い」は褒め言葉なのです!!

肉付きの問題でもないです。

肋骨と骨盤がギュウっと詰まっているより、骨盤がなだらかに落ちてると言うか・・・

その方がお腹の動きが色々出来るし、見易いですよね。

ギュッと詰まった短い胴体だと、動く範囲狭いので損ですよねえ。

あくまで好みの話ですけど。

 

それから、もちろん脚は物理的には手術しないと伸びません。

でも立ち方や姿勢で脚長に簡単になります。

2秒で楽な美姿勢になる「パンツ引っ張るやつ」

「空飛ぶショートパンツ」「鏡の向きが下からだったら」

 

と言うのをレッスンでやっています。

皆さん、その時は「ああ」「おっ」となります。

是非忘れずに続けて欲しい魔法の瞬間です。